健康経営

健康経営宣言


1.健康経営優良法人認定制度のフレームワークを活用した施策を実践することで従業員の健康維持・増進を図り、

       明るく元気に長く働き続けられる会社であり続けます。

2.従業員の健康維持・増進の取り組みを組織の活性化、生産性の向上に繋げ、事業の継続と持続的な成長を目指します。
copy_健康経営優良法人2022.jpg

  

アステナホールディングス株式会社は、2022年3月9日、経済産業省と日本健康会議が実施する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度:地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。



健康経営推進体制


代表取締役社長を最高責任者として任命し、健康経営推進チームが産業医や健康保険組合と連携して当社従業員の健康を維持・増進する取り組みを推進しています。
健康経営上の課題や取り組みの進捗状況を経営会議等で定期的に経営層へ共有し、議論しております。
グループ各社の健康経営推進チームと連携し、グループで一体となって健康経営施策の実施を進めます。
数値目標グラフ

 

健康課題


ホールディングス化に伴い、組織の人員構成が大きく変化したため、健康診断受診率、ストレスチェック受検率を高め、健康課題の明確化を2022年の目標としております。

項目 2021 2022 2023
実績 目標 実績 目標 実績
健康診断受診率 94.6% 95% 実施中 100% -
ストレスチェック受検率 81.0% 95% 95.2% 100% -